クラブについて

ホームシェアリングクラブとは?

私たち、北海道、東京、京都、大阪ホームシェアリングクラブは、ホームステイ型ホストを中心としたメンバーが集まって、民泊の課題と可能性について話し合い、アクションを起こしていくクラブです。

私たちが民泊を広めたい理由

日本を訪れるたくさんの外国人旅行者が、観光だけではなく、日本の暮らしを体験することに高い興味を持っています。私たちの普段の暮らしそのものが、多くの外国人の旅行者にとって、もっとも魅力的な旅の経験と映っているようです。

 私たち個人は、普段の暮らしを少しだけ旅人に公開することで、世界とつながり、異文化を学び、人との交流を楽しむだけでなく、経済的なメリットも享受できます。

 旅行者が民泊を通して様々な土地を訪れることで、今まで観光客が訪れなかった地域や、商店街などにも経済的な効果が期待されます。

 民泊が急速に広まることで、問題点も明らかになってきていますが、課題点を克服し、「地域も個人も民泊を通して豊かな社会を実現できる」と私たちは考えます。

クラブに参加するには

  • 上記について自ら行動し、協力していく姿勢があることが求められます。

  • クラブ内での宗教勧誘や自己の目的のための一切の営業行為は認められていません。これらが発覚した場合は、以降の参加資格を失うことになります。

  • 活動を通じて知り得た内容はホームシェアリングクラブの活動のみに使うもので、流用は一切認められません。

これらのことを満たすことがクラブに参加する条件になります。

私たちの宣言

  • 近隣の住民への配慮と、ゲストの受け入れに責任を持って行動します。

  • おもてなしを楽しみます。

  • 地元を応援します。

  • 納税や法令遵守、安全管理などの社会的責任を果たします。