ホストストーリー

留学生のホームステイホストからAirbnbホストに

私は、元々10年前からホームステイの受け入れをしていて学生のみの受け入れでした。
(エージェントに登録していました。)

ですが、Airbnbの存在を知ってもっと年齢が上の人や観光客と触れてみたいと思い
Airbnbのホストとして去年から始めました。

Airbnbをやり始めてからは、
色んな観光の話を聞けたり、一緒に観光やごはん食べに行ったり一緒にごはんを作ったりと
今までやっていたホームステイとは別に素敵な経験が出来てすごく楽しいです。

どうしても日本人なのでおもてなしをしたくなる?!
どうしたら喜ぶか、やりすぎてうっとうしくならないかなどを考えながらホストをしていました。

もちろん帰った後もみんなsnsを使って連絡してきてくれたりするので嬉しいです。

先月に主人の転勤でロンドンに住むことになったので
Airbnbはしばらくお休みしなければいけないのですが、
せっかくだから私がヨーロッパをたくさん旅行して
Airbnbをゲストとして利用して参考にできるようなことは真似したいなと思います。

ドイツ人カップル。お互いAirbnbは初めての利用でした。
私もホストとして初めて。彼らもゲストとして初めて。
うちは、1階がゲストの部屋。2階がリビング。
3階が私たちの夫婦の寝室となってるので2階にあがってきてお酒を一緒に飲んだり、
土曜には、お好み焼きを食べてみたいと言ってたので
だったらうちで一緒に作ろうということで一緒に作りました。
今でもメールをしていていよいよドイツで再会出来そうです
今度は、彼らが自分たちの町を案内してくれると言ってるのですごく楽しみです。

フィリピンのゲストは、仕事で東京にやってきてうちにステイしました。
フィリピンの家庭料理のアドボが好きなんだーと話したら
じゃあ一緒につくって作り方教えてあげると言われて一緒に作りました。
ホストなのに自分が学べて更に一緒にみんなでごはんを食べて楽しかったです。

アメリカ人女性、仕事で日本に来ました。土曜は仕事は、休みなので一緒に観光しました。
彼女とは、毎日一緒にごはんを食べました。

ドイツ人2人組。初め4泊ほどしたのですが、
日本国内を旅行してまた東京でうちに泊まりたいということでうちに泊まってくれました。
近いうち彼らも再会予定です。定番のプリクラ。こういうのは無難に喜びます。

と、言う具合に他にもまだまだあります。
ゲスト一人一人に対して思い出がたくさんあります。
とても良い経験が出来るし文化もたくさん学べます。

早く日本に帰ってまたAirbnbをやりたいです。

川崎麻希

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です